おふぁぶろ

会社を辞めた28歳男性が色々な情報を発信するブログです。

【マインドフルネス】自分を休ませる一人旅【実践】

どうも、おーふぁです。

最近、マインドフルネスという単語をよく耳にするのですが、皆さんご存じですか?

マインドフルネス(mindfulness)

1.注意深く気付いていること。

2.心が穏やかでありながら、集中力が継続している状態。

3.今、この瞬間を大切にする生き方。

上記3つ以外にと沢山の意味が出てきますが、僕は3.今、この瞬間を大切にする生き方。として捉えてこの記事を書いていきます。

今、この瞬間を大切とは?

「この先の未来が不安だ」とか「あの人からどう思われているのだろう?」とか頭の中が不安や恐怖でいっぱいになっている状態があると思います。

頭の中が不安や恐怖のいっぱいの状態で、作業など行っても良いパフォーマンスが出せない時があると思います。

もし、不安や恐怖などの感情がない状態で作業や仕事に打ち込んでいたとしましょう。

余計な事を考えない、今この瞬間は目の前のことに集中している状態ですね。

おそらく、良いパフォーマンスを出せているかと思います。

良いパフォーマンスの為に不安や、恐怖を取り除かせる事がマインドフルネス、今、この瞬間を大切にする生き方なんだと僕は思います。

何故、一人旅?

f:id:ohfariku:20190610013240p:plain

一人旅である理由は、「自分を休ませる練習(著:矢作直樹)」の本に書いてあったからです。


自分を休ませる練習 しなやかに生きるためのマインドフルネス

 

思い立ったら吉日でふらっと旅に出る

と書いてありまして、実践したいと思ったからです。

一人という理由はただ、自分が誰かといるのが煩わしいと思ったからです。

つい、相手の事を気にかけてしまうので、休むという目的だと一人の方がいいからと思いました。

実践、一人旅

今回は日帰りで福井に行ってきました。

何故福井かと言いますと、前々からソースかつ丼を食べてみたいと思っていたからです。

移動手段は電車を使いました。

車もあるのですが、何も考えずゆっくりする時間を取りたいと思い、電車にしました。

電車に乗り、途中の近江塩津の駅で乗り換えがありました。

近江塩津駅の周辺の自然が多く、住宅も少なくとてもゆったりとした空間と感じました。

僕は気付いた訳です。

このゆったりとしたを感じる事が大事なのでは!

普段の街中の喧騒を忘れ、自然を感じ取る事が今この瞬間を大切にしている状態だと。

自然を感じているうちに敦賀行きの電車が来たので乗りました。(30分ぐらい待ちました)

無事、目的地敦賀に着いたので、有名なソースかつ丼屋さんでソースかつ丼を食してきました。

その後、ぶらぶらと街を散策し、気比(きび)神社でお参りして、ふらっと海の方を見て地元に帰りました。

何も考えず、一人旅を実践してみて心が穏やかになった気がします。

旅先とか目的は簡単に

有名な○○が食べたいとか、綺麗な景色を見たいとか、目的は1つか2つぐらいにして、ただゆっくり過ごす事に集中してみるのがいいかと思います。

あれもこれもと詰め込むと休むことが目的でなくなるからです。

交通機関は電車がオススメです。

車だと運転中、気を張ることが多いですからね。

電車の場合ですと、景色を見ながらぼーっと出来ますし、疲れたら寝ることも出来ますからね。

まとめ

いかがでしたか。

簡単な目的で、時間も気にせず一人旅をすることですごくリラックスができた気がします。

早く帰って作業をしようなど思わず、一日を休むことに集中してみると言うのもいい過ごし方だと思います。

マインドフルネスの一つの方法として実践みてはどうでしょうか?