おふぁぶろ

会社を辞めた28歳男性が色々な情報を発信するブログです。

【アニメ】ゆるキャン△観ました。【感想】

どうも、おーふぁです。

先日ゆるキャン△を観終えました。と言うことで少し記事を書いていきたいと思います。

どんな内容のアニメか?

ざっくり言いますと美少女がキャンプをするわけなんですがキャンプ描写がリアルなんですよね。

f:id:ohfariku:20190530020705p:plain

道具とかただテント張って終わり!ではなく、テントも自立型だったりとかバーナーやキャンプ用の椅子、寝袋(マミー型)とか本格的にキャンプ道具を使います。

舞台が静岡なんで富士山が見えるところとか、湖の近くだったりと実際にあるキャンプ場を元にしています。

大体の流れはキャンプ場に行くまでのパート・キャンプ場着いてからのパート・帰ってから学校でのパートとこんな感じです。

時期が初冬なので、防寒対策とかの描写がリアルだったりします。

 

注意してほしいのは、リンが原付でキャンプ道具を乗せて移動するのですが、結構な距離があったりします。荷づくりには気をつけて。

後料理の描写があるので深夜帯に観るのは危険です。(メシテロな意味で)

アニメの見どころ

美少女日常系アニメにしては珍しいく主人公が2人いて、キャンプ大好きな少女(志摩リン)とキャンプ大好き少女に助けられてキャンプを好きになっていく少女(各務原なでしこ)の二人。

リンの一人でキャンプする描写となでしこの野外活動サークルのみんなとキャンプする描写があるんですが、一緒には行かずに別々に行動したりするのが珍しかったり。別行動しているけどSNSでは連絡をとったりしているなど、今風なコミュニケーション描写がありますね。

キャラも登場人物は全員同い年で、クール系のリン、人なつっこいなでしこ。

少しお調子者の千明、おっとりした関西弁キャラあおい、リンの友人でよく連絡を取り合う斎藤さん。この5人がいいバランスを取れている感じがします。

あおいのホラ吹く描写が個人的には好きです。後なでしこの美味しそうに食べるところとかも好きです。そのせいでお腹が空くのです。

 

道具の説明が丁寧

キャンプで使う道具で見てわからない物とか違いが分からない物とか説明描写があります。

例えばテントだと、自立型と非自立型があって、どのように建てるかとかメリットデメリットがあったりとか渋いあの人が話してくれます。

スキュレット(鉄製の小型フライパン)の使用前の準備や木のボウルのラッカー塗料を剥がし、オイルを塗るところとか。

コンパクト焚火グリル(メタル賽銭箱)を組み立てるところだったりとかね。

実際にキャンプギアを使うに当たって気をつけるところとかを丁寧に描かれてるので使い方が分かったりします。

ただ、リンの使っている道具は高いです。スノーピークやコールマンがモデルだったりする。

まとめ

一人でキャンプをする楽しみがリン。みんなでキャンプする楽しみがなでしこって感じで描かれていてついキャンプをしたくなる作品でしたね。そう思うとリンが渋いなぁ。

 

友人とこの前キャンプをしたのですが、友人の持っているキャンプギアがほとんどリンのキャンプギアと一緒だったんですね。リンの持っているキャンプギアは男性趣向が強いのもあるかも。

キャンプの楽しみはマッチポンプと友人が言ってたのはこのアニメからか。

www.wwwohfablo.com

 

この時も思ったんですがキャンプギアの椅子が座り心地いんだよな。

実際リンも一人でキャンプ場行って椅子に座って本読んですし。

ソロキャンのススメ的な作品だったと思います。

キャラ良しキャンプ描写良しといい作品でした。

二期決定しているので楽しみです。

 


ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)