おふぁぶろ

会社を辞めた28歳男性が色々な情報を発信するブログです。

【本気の片付け】断捨離してみた【実践】

どうも、おーふぁです。

今まで部屋の大掃除とかしても中々片付かない、何故か使わないのに残してしまう事ありませんか?僕はしょっちゅうでした。

しかし!今回は本気でするぞ!断捨離を実行するぞ!と言う意気込みで片付けた時の事を書いていきたいと思います。

 

  • 断捨離とは?

f:id:ohfariku:20190505022836p:plain

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

・断:入ってくるいらない物を断つ。

・捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。

・離;物への執着から離れる。

という不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作りだしている重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。(wikipediaから抜粋)

 

とどのつまり、もったいないと思うけど思い切って捨てようということですね。

 

  • する目的

何故、断捨離をしたかったかと言うと“たった1分で人生が変わる片づけの習慣”と言う本を読んで実践してみようと思ったからです。

毎回部屋の掃除で使わないのにあるものを退けて、掃除して元の位置に戻しての繰り返しが嫌になってきたので、これを機にしてみたいと思ったからです。

  • 実際してみた

実際するに当たって何を基準に捨てたかと言いますと

・次使う機会があるか?

・本当に必要なのか?

・本当に大事なのか?

この3つを基準にしました。

Q:次いつ使うんだ?

A:わからない 未定 

友達に誘われて買ったものとか、値段が安いから買ったものに多いパターンです。

値段の付くものなら買い取りを考えてもいいですが付かなさそうなものや買い手がいなさそうなものは捨てたほうがいいです。

 

Q:本当に必要なのか?

A:別になくてもいいけど持っていたい

当時ハマっていたものとかに多いパターンです。実際部屋から出してみてしばらくしても使わないものとかは処分したほうがいいです。

 

Q:本当に大事なのか?

A:あんまり使わないけど大事だろう 邪魔だけど・・・

もらいものとかに多いパターンです。実際邪魔になってきているんで処分します。

そこに情を持ち込んではいけません。

 

ただ、これでも迷った場合は保留する場所を設けて何日後に捨てるというのをしました。

3つのルールで色々捨てていけたのですが・・・

何故か7.5畳の部屋に45Lのごみ袋が5つほどできあがりました(驚)

色々押し込んでたりとかしてたのがよくわかります(汗)

  • 売れそうなものはどうしたか?

漫画、本は買い取りサービスを利用してまとめて売りました。そんなお金にはならなかったです。もう処分目的なので買い取り金額は低くても気になりませんでした。

サイトによってはダンボールを送ってくれるところもあります。

ゲームやオタク系のCDや本は中古買取のお店に持ち込んで買い取りしてもらいました。その時の品数が多かったので結構時間がかかりましたね。

また、買い手が付きそうなものはフリマアプリのメルカリを使って売ったりもしました。

 

  • まとめ 

 実際断捨離をしてみて部屋が綺麗になり、今まで面倒だった掃除も頻繁にするようになりました。また、物を溜める癖も抑えられるようになりました。特に本を読むのが好きなので、ついつい買って横積みにする癖がなくなったのが自分の中での変化だと思います。

よろしければ皆さんも断捨離してみませんか?